「丹波竜」が発見された篠山層群で形成段階や大きさの異なる複数の歯が新たに発見された。
 以前の分とあわせ、11本になったという。[時事通信]
AD