玉湯町の金毘羅(こんぴら)宮で、天明二年(1782)製の狛犬(こまいぬ)が発見された。
 年号が記されたものとしては山陰最古のものだという。[山陰中央新報]
AD