日本の天文観測が飛鳥時代の推古朝(7世紀初頭)から始まっていたことがわかった。
 620年以降に日本でしか観測できない現象が2件、中国の記録にないものが1件あったという。[朝日新聞]

AD