遠江国分寺跡七重塔の間取りが判明した。
 また、弘仁十年(819)の火災で、塔は燃えていなかったこともわかったという。[静岡新聞]
AD