郡里(こおざと)廃寺で奈良時代(8世紀)の「鴟尾(しび)」の一部が発見された。
 原形の大きさは不明だが、ひれの部分だという。[徳島新聞]
日本古代の鴟尾 (1980年) (飛鳥資料館図録〈第7冊〉)/奈良国立文化財研究所飛鳥資料館

¥1,050
Amazon.co.jp

AD