ガデモッタ遺跡で発見された石器の研究により、現生人類は従来説よりも8万年早く進化していた可能性が出てきた。
 石器を年代測定法で調べたところ、約19万5000年前の最古のホモサピエンスの骨より古く、27万6000年より前のものだという。[ナショナルジオグラフィック・Yahoo!ニュース]
AD