信楽町の紫香楽宮跡にある宮町遺跡で発見された木簡に「門籍(もんじゃく)」という文字が書かれているものがあったことがわかった。
 外部からの人の出入りをチェックする制度で、警備が厳重だったことをうかがわせるという。[中日新聞]
AD