曽根田遺跡で弥生時代後期~平安時代の掘立柱建物34棟・竪穴住居跡1棟などからなる集落跡が発見された。
 縄文時代後~晩期や中世の土器なども見つかり、この地域に継続的に人が住み続けていたことがわかるという。[福井新聞]
AD