宇都宮城ハス池跡で発見されたハスの茎のうち最も古いものが炭素年代測定法によって戦国時代の1550年頃のものと確認された。
 宇都宮氏が芳賀氏の一族などに攻められて城を追われていた時代だという。[下野新聞]
AD