番久(ばんきゅう)・原畑(はらばたけ)遺跡で古墳時代前半期の竪穴住居跡22棟や剣形石製模造品が発見された。
 滑石製で長さ4.7cm・幅2そも・厚さ0.5cm、祭祀(さいし)で使われたという。[中国新聞]
AD