虎居(とらい)城跡で戦国~江戸時代のかまど跡や土塁、堀、陶器などが発見された。
 同城跡は川内川改修で消滅するという。[西日本新聞]
AD