蘇我入鹿邸宅とされる甘樫丘東麓遺跡で飛鳥時代(7世紀)の朱墨をする朱硯(しゅけん)片が発見された。
 同時期の出土例は法隆寺若草伽藍跡(斑鳩町)にあるだけで珍しいという。[奈良新聞]
蘇我氏の正体 (新潮文庫)/関 裕二

¥500
Amazon.co.jp

AD