上多々良遺跡で平安時代(9世紀)の墓2基と火葬人骨2体、つぼ5個などが発見された。
 一人は30~60代の男性で、この地域を治めた有力豪族の墓地の可能性があるという。[宮崎日日新聞]
AD