「ブロンド」などを制作した大正~昭和時代の彫刻家・藤川勇造の新たな「素描」が発見された。
 県文化会館所蔵の素描「裸婦」の裏面に、別のものが描かれていたという。[四国新聞]
AD