20日以前、インド北部で約4800万年前のクジラに最も近い偶蹄類「インドヒュス」の化石が発見された。
 アライグマぐらいの大きさで、外見は現在のアフリカにいるミズマメジカに類似、浅瀬で水草や昆虫などを食べているうちにだんだんクジラになっていったと考えられるという。[ネイチャー・時事通信]
AD