29日以前、郡山官衙(かんが)遺跡群のⅡ期官衙南側の塀跡で材木列が発見された。
 クリ製で長さ約90cm・直径約30cm、塀の高さは4m超あったと思われるという。[河北新報]
AD