22日以前、太寧寺にある鎌倉時代の薬師如来立像の中から「目」と書かれた紙片が発見された。
 紙片は仏像の目の裏側にあり、0.8×1.5cm、目の病気の治癒を願ったものだという。[産経新聞・MSN]
AD