明治四十三年(1910)に渡英中の高平小五郎がT.ルーズベルトと密談していたことがわかった。
 日露戦争後に得た満鉄の中立化を提案していたアメリカに対し、日本が反対した理由などを説明したという。[岩手日報]
セオドア・ルーズベルトと韓国―韓国保護国化と米国 (朝鮮近代史研究双書)/長田 彰文
¥2,625
Amazon.co.jp

AD