6日以前、バーミヤン遺跡で発見された6~9世紀頃の仏塔基壇の長さが約55mに及ぶことがわかった。
 仏塔の高さは推定33m、一帯は大規模寺院と思われ、三蔵法師が見た「涅槃仏」も近くにあると思われるという。[共同通信・フレッシュアイニュース・産経新聞・MSN]
三蔵法師 (中公文庫)/中野 美代子
¥800
Amazon.co.jp

AD