24日以前、上伊良原榎遺跡で縄文時代早期初頭(約9000年前)の竪穴式住居跡4棟や柏原式土器が多数発見された。
 住居跡は円形で直径約2.5m、土器は20~30cmの大きさだという。[西日本新聞]
AD