6日以前、景福宮の光化門が本来あった場所が確認され、門前の月台跡と日本統治時代の鉄道線路跡が発見された。
 門の規模は34.8×14.7メートル、国王が通る中央門の両脇に文官が通る東門と武官が通る西門が連立した形だという。[朝鮮日報]
AD