帝釈峡遺跡群の帝釈大風呂洞窟(どうくつ)遺跡(神石高原町)で弥生時代の土器片が発見された。
 同地の弥生土器の出土は初めてで、穀物を貯蔵していたつぼとみられるという。[中国新聞]
AD