1~5日、竜宮の磯付近の海岸で終戦直後に日本軍が遺棄したと思われる不発弾146発が発見された。
 うちわけは機関砲弾66発・手りゅう弾80発で、箱に入ったものもあったという。[徳島新聞]
AD