6日以前、飛鳥時代後期の皇居+官庁街にあたる藤原宮跡で、大極殿院(だいごくでんいん)正門の「南門」跡が発見された。
 正門は大極殿の南約55mにあり、基壇(39.1×14m)の規模などから35×10mと推定、宮殿や寺院の門としては国内最大級だという。[読売新聞・朝日新聞・中日新聞]
飛鳥の宮と藤原京―よみがえる古代王宮 (歴史文化ライブラリー 249)/林部 均
¥1,890
Amazon.co.jp

AD