24日以前、横道遺跡で古墳時代中期(5世紀)の円墳が発見された。
 直径52m(墳長27.5m)、周囲に二重の濠があり、墳丘には円筒埴輪が列を成し、被葬者は京都府南部を治めた首長の補佐役と思われるという。[京都新聞]
AD