21日以前、万有引力の発見や反射望遠鏡の発明で知られるイギリスの物理学者・ニュートンが、旧約聖書を解読し、2060年に世界の終末が訪れることを予言、文書に書き残していたことがわかった。
 文書はヘブライ大図書館(エルサレム)にあり、公開されているという。[AP・共同通信・産経新聞]
旧約聖書 創世記 (岩波文庫)/著者不明
¥735
Amazon.co.jp


AD