31日以前、キャンプ・シュワブで150年以上前の壺屋焼とみられる陶器片や水田跡などが発見された。
 調査結果は名護市広報誌に掲載されたが、米軍を気にして配布を見合わせている。[沖縄タイムス・琉球新報]
AD