食育基本法の生みの親とされ、食育の祖とされる明治時代の医学者・石塚左玄の手紙や直筆原稿、写真などが子孫宅で発見された。
 手紙には、五箇条の御誓文の原案を起草したことで知られる江戸~明治時代の政治家・由利公正(ゆりきみまさ)や、初代日本赤十字病院長・橋本綱常からのものもあるという。[福井新聞]
食医石塚左玄の食べもの健康法―自然食養の原典『食物養生法』現代語訳 (健康双書ワイド版)/丸山 博
¥1,500
Amazon.co.jp


AD