「批評」を創刊し、『古典と現代文学』などを著した昭和時代の評論家・山本健吉(やまもとけんきち)が死の前月に書いた直筆原稿が発見された。
 「句碑由来記」というもので、原城文化センター(長崎県南島原市)に句碑が建立された経緯が書かれているという。[長崎新聞]
定本 現代俳句 (角川選書)/山本 健吉
¥2,520
Amazon.co.jp

AD