常楽寺の裏山で南北朝~戦国時代(14~16世紀)の石塔を作る石約50点が発見された。
 同寺には多数の石塔・石仏群が伝わっており、一帯が県内最大の中世墓群だったと思われるという。[北日本新聞]
AD