白亜紀(約6800万年前)のティラノサウルスの化石に残っていたコラーゲンのアミノ酸の配列が鳥によく似ていることがわかった。
 大腿部の骨から見つかったもので、鳥と恐竜が近縁であることを示す証拠だという。[共同通信・時事通信・読売新聞・日本経済新聞]
AD