振り子の等時性などを発見し、地動説を支持したことで知られるイタリアの天文物理学者・ガリレイが自筆で月の絵を描いた著作『星界の報告』初版本が発見された。
 月の絵は望遠鏡で描いたもので、クレーターの大きさが実物以上に大きく描かれているという。[日刊スポーツ]
星界の報告 他一編 (岩波文庫)/ガリレオ ガリレイ
¥588
Amazon.co.jp

AD