琵琶湖西岸断層帯の地層から2800~2400年前と約800年前に起こった地震が裏付けられた。
 後者は鴨長明(かものちょうめい)の随筆『
方丈記 (岩波文庫)/鴨 長明
¥525
Amazon.co.jp

(ほうじょうき)』に記載のある「元暦大地震(1185年発生)」の可能性が高いという。[共同通信・日本経済新聞]
AD