那珂遺跡群で古墳時代初頭(3世紀後半頃)の道路跡が発見された。
 見つかったのは100×7mで両脇に側溝付き、奴国(なこく・なのくに)のメーンストリート道路と思われ、都市計画によって造られた日本最古の道路だという。[朝日新聞]
AD