江戸~明治時代に鞆地区で造られていた薬酒「保命酒」の秘伝書が製造元の中村家で発見された。
 「家醸密記」2冊で、これまで16種類とされていた薬草が13種類だったことが判明したという。[山陽新聞]
AD