4日以前、鎌倉時代の集落遺跡「国長(こくちょう)遺跡」で平安時代の役人が使った帯飾りの一部や掘立柱建物跡5棟などが発見された。
 帯飾りは丸鞆(まるとも)というもので、ほかに硯(すずり)なども見つかったという。[毎日新聞]
AD