戦国時代の鵜殿(うどの)氏の居城・上ノ郷城跡で本丸の土壇跡などが発見された。
 同城は永禄三年(1560)桶狭間の戦いの後、松平元康(後の徳川家康)の攻撃によって落城している。[東日新聞・中日新聞]

AD