31日以前、中畑古里遺跡で平安時代(9世紀前期~10世紀末期)の祭祀(さいし)道具が発見された。
 厄除けに使ったと思われる人形(72×6.8cm。推定復元110cm)や斎串(いぐし。27.6×4.3cm)などが川の跡から出土したという。[京都新聞]


● 中畑古里遺跡 ●
 http://ameblo.jp/kokon/entry-10017817921.html
 http://ameblo.jp/kokon/entry-10022100250.html

AD