25日以前、寒風(さぶかぜ)古窯跡群(国史跡)で飛鳥時代(7世紀前半)の須恵器窯跡が発見された。
 同窯跡群は邑久古窯跡群の中核的な遺跡で、7世紀前半~8世紀初頭の操業、製品は平城京などにもにも運ばれているという。[山陽新聞]

AD