26日以前、八日市地方(じかた)遺跡で弥生時代中期後半(約2000年前)のトリが描かれた絵画土器の一部が発見された。
 トリの絵は約3×2cm、へらのようなもので線刻されており、トリの土器としては東日本最古のものだという。[北国新聞]


● 鳥インフルエンザ ●
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/25324398.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/26021197.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/43760789.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/44067489.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/44116371.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/44169627.html

AD