森山遺跡で弥生時代後期(約1900年前)のまじない道具とされる分銅形土製品の破片3点が発見された。
 うち1点は最大縦8.7cm・横7.5cm・厚さ2cmで、全国有数の大きさだという。[中国新聞]


● 森山遺跡 ●
http://ameblo.jp/kokon/entry-10016893025.html
http://ameblo.jp/kokon/entry-10022157541.html

AD