12日以前、下村遺跡でシカなどが描かれた弥生時代中期初頭(紀元前3~2世紀頃)の土器片が発見された。
 つぼ型土器の肩部分とみられ、シカの胴体や足、体の模様などが描かれており、弥生時代の絵としては日本最古級のものだという。[中国新聞・東京新聞]

AD