明治時代に布川正輔大野町長が住民に贈った感謝状が発見された。
 「火防(ひぶせ)の神」を祭った常夜灯に毎晩欠かさず火をともし続けた餅屋に贈られたものだという。[福井新聞]

AD