5日以前、東条遺跡で鎌倉時代後期~室町時代(13~14世紀)頃の「蘇民将来」と書かれた木簡が発見された。
 厄除けのまじないとされたもので、長野県内では初の発見だという。[信濃毎日新聞]

AD