福岡商品取引所(福岡市)の前身で、明治~昭和時代に米取引を行っていた下関米取引所の建物跡が発見された。
 下関米取引所は昭和十四年(1939)に閉鎖し、昭和二十年(1945)の空襲で焼失、長い間その所在が不明になっていたという。[読売新聞]
AD