「盗掘王」と呼ばれた朝鮮史家・軽部慈恩が、聖王(聖明王)の陵墓とされる宋山里6号墳から持ち出した遺物4点が遺族によって返還されることになった。
 6~7世紀の蓮花文様瓦2枚と破片2点で、これが今残っているすべてだという。[朝鮮日報]
AD