西浅井町の河口で平安時代後期(11世紀)?の石組みで囲んだ建物跡が発見された。
 古代に京と北陸道を結ぶ物流拠点として栄えた塩津港の関連施設と思われるという。[東京新聞]
AD