16日以前、西ノ京大炊御門町の遺跡で平安時代前期~中期の邸宅跡が発見された。
 敷地は一町(1辺約120m)の1/8以上あったと思われるが、寝殿造とは考えられず、中級役人の邸宅跡と思われるという。[京都新聞]
AD