十返舎一九をもじった幕末の作家・一編舎十九の作品が新たに発見された。
「膝栗毛附録」なる1850年代前半の短編で、長崎へ向かう野次郎兵衛と北八が佐賀城下で騒動を起こす内容だという。[佐賀新聞]
十返舎一九集 (叢書江戸文庫)/棚橋 正博
¥5,670
Amazon.co.jp

AD