1936年にナチスドイツの総統・ヒトラーの命令で幹部用に造られた保養施設が約70年ぶりに売却された。
 保養施設は全長500mのビル6棟、団体客2万人宿泊可能の「世界最大の空き家」だが、このたび2棟だけ売れたという。[共同通信・秋田魁新報]
AD